Documentation

1. クイックスタート

自動コントローラークイックスタートガイドへようこそ。クイックスタートを完了すると、機能するコントローラーアプリケーションが設定され、より洗練された Playbook を起動できるようになります。このクイックスタートのプロセスの所要時間は、30 分未満を想定しています。

まず、Ansible Automation Platform をインストールして、最初の Playbook のデプロイ先となるターゲットシステムを選択する必要があります (automation controller で指定)。詳細は、`Red Hat Ansible Automation Platform Installation Guide <https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_ansible_automation_platform/2.1/html/red_hat_ansible_automation_platform_installation_guide/planning-installation>`_を参照してください。

この最初の Playbook は、単純な Ansible タスクを実行するとともに、コントローラーの使用方法の説明や、適切な設定を行います。システムは、Ansible ドキュメントの Managed nodes セクションに記載されているように、Ansible で管理可能なシステムであれば制限はありません。

注釈

Ansible Automation Platform は、サブスクリプションに基づいて提供されます。これらのサブスクリプションは価格とサポートレベルによって異なります。サブスクリプションと機能の詳細は、サブスクリプションタイプ を参照してください。