Documentation

7. 管理ジョブ

管理ジョブ を使用すると、システムトラッキング情報、ジョブの履歴、アクティビティーストリームなど Tower の過去データの消去が容易になります。特定の保持ポリシーがある場合や、Tower データベースが使用するストレージを減らす必要がある場合に、これを使用します。左のナビゲーションバーから管理ジョブ ( mgmt-jobs ) アイコンをクリックします。

management jobs

スケジュールおよび起動用のジョブタイプを複数使用できます。

  • Cleanup Activity Stream: 特定の日数より前のアクティビティーストリームの履歴を削除します。
  • Cleanup Fact Details: システムトラッキングの履歴を削除します。
  • Cleanup Job Details: 特定の日数より前のジョブ履歴を削除します。

7.1. 以前のアクティビティーストリームデータの削除

以前のアクティビティーストリームデータを削除するには、Cleanup Activity Stream の横にある起動 launch ボタンをクリックします。

activity stream launch - remove activity stream launch

保存するデータ日数を入力して Launch をクリックします。

7.1.1. スケジューリング

削除用にマークされたデータを削除するスケジュールをレビューまたは設定するには、schedule ボタンをクリックします。

activity stream launch - remove activity stream schedule

ジョブ名の左側にある ON/OFF 切り替えボタンを使用すると、スケジュールされた管理ジョブのオン、オフを簡単に切り替えることができる点に注意してください。

“Cleanup Activity Schedule” の例で、ジョブ名をクリックして、スケジュール設定をレビューまたは編集します。add ボタンを使用してこの管理ジョブの新規スケジュールを作成することも可能です。

_images/ug-management-jobs-remove-activity-stream-schedule-details.png

以下のフィールドに適切な情報を入力して、保存 をクリックします。

  • 名前 (必須)
  • 開始日 (必須)
  • 開始時間 (必須)
  • ローカルタイムゾーン (入力した開始時間はこのタイムゾーンで指定する必要があります)
  • 繰り返しの頻度 (更新頻度の変更に合わせて適切なオプションが表示されます)

詳細 タブでは、選択したローカルタイムゾーンでのスケジュールの詳細、スケジュール実行の一覧を表示します。

注釈

ジョブは UTC でスケジュールされます。ジョブが 1 日の特定の時間に繰り返し実行される場合には、夏時間 (DST) へ/からの切り替えがあると、ローカルタイムゾーンに合わせてこれらのジョブのスケジュールは移動します。

7.1.2. 通知

この管理ジョブに関連付けられている通知を設定またはレビューするには、左のナビゲーションバーから通知 ( notify ) アイコンをクリックします。

_images/management-job-add-notification.png

add ボタンをクリックして新規通知を作成します。通知には以下のようなタイプがあります。

  • メール
  • Slack
  • Twilio
  • PagerDuty
  • Grafana
  • HipChat
  • Webhook
  • Mattermost
  • Rocket.Chat
  • IRC
_images/management-job-add-notification-details.png

詳しい情報は『 Ansible Tower User Guide』の「 通知」を参照してください。

7.2. 以前のジョブ履歴の削除

特定の日数以前のジョブ履歴を削除するには、Cleanup Job Details の横にある起動 launch ボタンをクリックします。

management jobs - cleanup job launch

保存するデータ日数を入力して Launch をクリックします。

7.2.1. スケジューリング

ジョブ履歴の消去スケジュールをレビューまたは設定するには、アクティビティーストリーム管理ジョブ向けに記載されているのと同じ手順を実行してください。詳細は、「スケジューリング 」を実行してください。

7.2.2. 通知

この管理ジョブに関連付けられている通知をレビューまたは設定するには、アクティビティーストリーム管理ジョブ向けに記載されているのと同じ手順を実行してください。詳細は、「通知 」を実行してください。

詳しい情報は『 Ansible Tower User Guide』の「 通知」を参照してください。