Documentation

2. Tower 起動、停止、再起動

Ansible Tower には admin utility script ansible-tower-service``が同梱されるようになり、完全な Tower インフラストラクチャー (データベースやメッセージキューのコンポーネントを含む) ``startstoprestart できるようになりました。サービススクリプトは /usr/bin/ansible-tower-service にあり、以下のように呼び出すことができます。

[email protected]:~$ ansible-tower-service restart

また、ディストリビューション固有のサービス管理コマンドでも呼び出すことができます。通常、ディストリビューションパッケージで、場合によっては init スクリプトとして、サービスの管理用に同様のスクリプトが提供されます。詳しい情報は、ディストリビューション固有のサービス管理システムを参照してください。

注釈

バージョン 2.2.0 以降の Ansible Tower は、管理ユーティリティースクリプトが好まれるようになり、init スクリプトが使用されなくなってきています。以前のバージョンの Ansible Tower は、標準の ansible-tower init スクリプトに同梱されており、完全な Tower インフラストラクチャーの startstopquery に使用することができます。/etc/init.d/ansible-tower script のサービスコマンドで呼び出すことができます。Ansible Tower のバージョン 2.2.0 以降を使用する場合は、新しい管理ユーティリティースクリプト ansible-tower-service を使用する必要があります。